まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バンドワゴン

本日の午前十時の映画祭は「バンドワゴン」
バンド・ワゴン 特別版 [DVD]バンド・ワゴン 特別版 [DVD]
(2005/07/01)
フレッド・アステア、シド・チャリシー 他

商品詳細を見る


先日「アーティスト」を見て、むしょうにフレッド・アステアの小粋なタップを見たくなって。

この当時、彼はおいくつくらいだったのかしら。
確かに「往年の」という風貌。落語家の歌丸師匠にもちょっと似た感じだけど。
いったん踊り、歌いだせばさすが!のまぶしさ。

馬車に乗って、月夜の公園でヒロインとダンス♪ってシーンにうっとりしてしまった。

若いヒロインが恋人のイケメン振り付け師と別れちゃうのも…
無理ないわね、って感じ。

それにしても、最初に大こけしちゃった現代版ファウストのほうも
見てみたかったなあ。どれだけ絶望的な気分になるんだろ?(笑)






別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アーティスト

本日レディースデーにつき、映画館へ!
予告編段階でどストライク状態だった「アーティスト」を見てきました。



セリフがない洋画、ってむしろ目の悪い私にはありがたかったかも。
キャストの豊かでチャーミングな表情、食い入るように見てられました。
セリフないし、字幕も必要最低限しか出なかったけど。
皆がどんなこと話しているか、容易に想像できたし。

BGM以外の音がよみがえったシーンのインパクト、心理的効果の妙に
心うたれましたわ。

午前十時の映画祭や往年のミュージカル映画を見ていたから
主人公の復活シーンに感涙するやら、わくわくするやら。
エンディングでは(たぶんこうやってしめくくるだろうな、と予想はもちろんしていたけど、
それがぴたりとはまったときの爽快さも含め)、「お見事!」と、自然に拍手してました。

ちなみに2回目を見る場合は1000円、だそうです。

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨

ティファニーで朝食を

録画してあったのを家族で見たの…

ティファニーで朝食を
ティファニーで朝食を [DVD]ティファニーで朝食を [DVD]
(2006/04/21)
オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ペパード 他

商品詳細を見る


ヒロインがオードリー・ヘプバーンでなかったら、見てて辛くなる奔放キャラのヒロイン。
でも目がそらせないほどチャーミング。なるほど、確かに記憶に残る映画、なのねっ。

でも注目は名無しの猫さん。名演技で素晴らしいわ。
エンディングの雨のシーンのために君はけなげにがんばったのねっ!
ずぶぬれ猫ちゃんに星三つよ♪
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

レディースデーにつき、娘と映画館へ。
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

開始5分で涙…。
リーダーは孤独なものだけど。
愛する人がいたから、マーガレットは信念を貫き、果敢に闘えたのかも…。

前半の若き日のデニス&マーガレットのエピソードがキュートでまばゆい。
終盤の…「お別れ」シーンが圧巻。立てないくらい、泣けてしまった。

家族と過ごすフツーの時間をもっといつくしみたい。
大切な人に、もっと優しく接したい、という気持ちにさせられた。

※娘も終始泣いていた。
彼女はどこに響いたのだろう。やはり母親が子どもをおいて出勤するところ?

私も娘の立場、母の立場、妻の立場でその都度共感しつつ泣いてたわけだけど…

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

はやぶさ映画ふたつ一気見!

娘のバースデーも間近ということで、映画三昧。
おかえり、はやぶさ
はやぶさ 遥かなる帰還
を二日連続で(さすがに一日では無理)みてきました。

研究者、技術者の葛藤色濃く、
世界の渡辺謙の存在感で後者のほうがお気に入り度
高かったみたい。
涙の量は、一番少ないが。。。

川口さんの講演で伺った海外との折衝、軋轢について
かなり印象的に描かれていたのが大きいかな。


おかえり、のほうは友和さんひとりでもってった、感あり。
のぞみのエピソードは、切なかったわ。
親子の和解は共感しやすいエピソード。
こういう瞬間、ってあるよなあ、と過去の親子の会話のあれこれを思い出しました。

それにしても、館内の人の少なさよ…。
はやぶさ
のときよりさらに閑散としてて残念。

切り口はそれぞれ違えど。
どれも春休み映画としてこどもたちに見せたい作品群なんだけどな…

しかし何度見てもウーメラ砂漠の空で燃え尽きるはやぶさ画像は…号泣ね。


別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
BACK | まったりゆるり♪ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。