まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

らっきょうを漬けた!(塩漬け、ピクルス、味噌漬け)

近年、保存食作りにはまっている私。
6月は、らっきょうと梅仕事でいそがしい☆ もちろん、グレ☆の手を借りるのが前提(^^;。
猫の手どころか、私以上に役にたつ娘だが、あいにく今回はあてにできず。

そんな事情なんか、おかまいなしに
生協さんが「鳥取砂丘らっきょう 800グラム入り」を届けてくれた。
さあ、漬けるぞ、らっきょうっ(^^)/
3年もの[産直 石川県産]泥付生らっきょう3kg入 1袋手作業の逸品[産直 石川県産]洗いらっきょう2kg入小粒
らっきょう漬けは、去年はじめてトライした。
全量をピクルス風にしたら、3週後にはいい塩梅に。
ビールのあてに、サラダのベースに、と大活躍。
ママ友宴会仲間にも好評だったので、今年も漬けることにした。

今年もピクルスタイプをコーヒー一瓶ぶん。
定番とおぼしき塩漬け、味噌漬けにもチャレンジすることに。

↓我が家の保存食作りのバイブルはこちら。
さらに、らっきょうの袋に同封されていたレシピや手順も参考にする。
でも、結局は「てきとーにやってみた、入れてみた」になるのが、私流(^^;

梅干し・漬け物・保存食―娘に伝えたいおいしい手作り 梅干し・漬け物・保存食―娘に伝えたいおいしい手作り
脇 雅世 (2004/04)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

まずは下ごしらえから。
1 ボールにらっきょうを入れ、水道水流しっぱなしで、ごろごろ、まわしたりしつつ、こすり洗い。
  泥といっしょに薄皮もたいていむけて流れていく。

2 1つずつ薄皮をきちんと取り去る。変色していたり、傷がついたりしている皮もとる。
  根と茎を切り取る。
  とった皮で「もったいないおばけ」が出そうな分厚いのや、
  切り取った茎は、捨てずに別容器にとっておく。

3 ざるに広げて水気をきる。
  これで正味700グラム強くらいになってしまう。

4 漬ける容器として、コーヒーの空き瓶2つ、ジャム瓶1つを
  煮沸消毒し、水気をきっておく。
  らっきょうの匂いがつくので、容器はあえて空き瓶使用の私。
  エコではなく、単なる貧乏性(^^;


★ピクルスをつくる (写真右)
1 150ミリリットルの酢と同量の水、大匙4?5の砂糖、
  大匙1の塩をホーロー鍋に入れ、沸騰させる。
  砂糖、塩はお好みで加減してください。
  塩は、あればハーブソルトを使うと、いかにも!という風味に。
  また、容器やらっきょうの量によっては、液が多少たりない場合もあり。
  多目に液を作って、余ったらサラダや酢の物に使えばいいや♪
  くらいのおおらか?な気分で仕込みましょう(^^;


2 コーヒーの空き瓶に、7分目くらいまでらっきょうをつめる。
  
3 1の調味料がすべて溶けたら、火をとめ、鷹の爪1本を入れる。
  すぐに、2にらっきょう全体がしっかり漬かるまで注ぐ。

4 常温に冷めたらふたをして、冷暗所に保管。
  ときどきゆすって全体に液をゆきわたらせるとよい。
  1週間後から食べられるが、時間を置いたほうが芯まで味がなじむ。
  2?3ヶ月で食べきる。液はサラダドレッシングに使える。

◎味付けが面倒なら、市販のらっきょう酢でもちろんOK。
らっきょう酢 1800ml(全糖甘酢)このまま使える甘酢です。
★塩漬けをつくる(写真左)
1 コーヒー瓶に水気をきったらっきょうをつめる。

2 ホーロー鍋に水2カップ(400ミリリットル)、塩40グラムを入れて火にかける。
  沸騰したら火をとめて酢40ミリリットルを加え、さましておく。  さめたら鷹の爪1本を入れる。

3 コーヒー瓶にらっきょうを入れ、
  らっきょうがしっかり漬かる量の2を注ぎ、ふたをする。
  残りの2は浅漬け液にしてください

4 冷暗所に保管。ときどきゆすって、全体に塩水をゆきわたらせる。
  2週間後くらいから食べられる。


rakkyokansei.jpg


★味噌漬けをつくる(ジャム瓶ひとつ分)
1 小鉢に味噌大匙4、花見糖大匙3?4、焼酎大匙2を入れてよくまぜる。
  甘みはお好みで加減を。
  昨年仕込んだ我が家の味噌は、かなり塩が強く、
  くせもあるので、砂糖は多目に入れました。


2 らっきょうを1にまぜ、からめる。

3 ジャム瓶の底に2の味噌を少量敷き、2をつめる。
  残った味噌をらっきょうの上からかけ、
  ふたをし軽くふって、冷蔵庫へ。
  味噌がついた小鉢は、洗わないで?!おまけに使用します。

4 水気がらっきょう全体を覆うようにあがってくれば完成。
rakkyoumiso.jpg


★おまけ らっきょうと豚肉とアスパラの味噌いため

下ごしらえのときに別容器にわけておいた、
らっきょうの茎、「もったいないおばけが出そう」(^^;な皮を、
味噌漬けのときに使った器に入れてまぜまぜ。
ナンプラー少々を加えて、さらにまぜまぜ。
全体に味をよくからめておく。

生協さんが届けてくれたばかりのアスパラ1束を
5センチ幅に切る。
生協の冷凍豚コマをひとつかみ。

中華なべに油を熱し、豚肉とアスパラの固い方、下味をつけたらっきょう片を炒める。
豚肉の色が変わってきたら、アスパラの柔らかい方を加えて、
さらに炒める。
塩、こしょうで味をととのえて出来上がり。

「らっきょう仕込み、終了! さ、発泡酒のむぞっ!」のおつまみに。
ちょっと甘めの味噌とらっきょうの風味がオツ!
グレ☆にも好評でした。
rakkyoitame.jpg


スポンサーサイト
別窓 | 読書メモ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ゴージャスなベッドに対抗して、ふとん打ち直し! | まったりゆるり♪ | おからモニターdays、無事終了?!>>

この記事のコメント

昨日もやってきたのですが、5回くらい投稿してもコメントできませんでした。
( ノω-、)
グレ☆ちゃんとグレ☆ママに応援メッセージだったのですが。
ラッキョウも作っちゃうのね!
驚きです!お手製はおいしいんでしょうね~!
2006-06-07 Wed 12:53 | URL | ゴマ #-[ 内容変更] | top↑
v-238ゴマさま
うんうん、夜はときどき調子悪くなりますよね。5回も書き込んでくださったとは、まことにもうしわけなく、ありがたく☆
おかげさまで、今日は娘、元気に学校にいきました。
まだ呼び出しかからないところをみると、体調急変ってこともないみたい。
よかったよかった☆

らっきょうの皮むきや根をとる作業、
ぜひとも娘に手伝ってもらいたかったんですが、なんかぼやーんとしているので危険だし、あきらめました。
ひとりで黙々集中して下ごしらえするのも、まあ悪くないですね。
次の梅仕事は、娘にがんばってもらいます。
そうそう、お手製らっきょうのよさは、
好みの味付けにできること、歯ざわりがいいこと、かしら。
皮むきこそ、ちと面倒ですが、味噌じこみよりはるかに簡単。ヘルシーなおつまみになります。漬け汁もしっかり使えるしね。まだビギナーの私がいうのもなんですが、ぜひためしてみてくださいね☆
2006-06-07 Wed 13:25 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
家もラッキョウ漬け完了しました。
ずぼらなのでオ○フクのラッキョウ酢で済ませました。
梅酒も作りました。(私一人のものなんですけどね。2升も作っちゃった。)
もうちょっとしたら梅干しも漬けなきゃ!!この季節は大忙しですよ。
でも楽しいんですよね!
2006-06-07 Wed 16:59 | URL | @おかん #MzK0Pa2c[ 内容変更] | top↑
v-238@おかんさま
わあ、はやいはやい!もうらっきょうも梅酒も仕込み完了ですかっ!
2升仕込む梅酒、いいなあ。
私、果実酒仕込むのは好きですが、お酒は辛口派なので、たまっていく瓶の置き場に困っています。もっぱら、ママ友宴会でふるまいますが、たまーにしかできないし。
梅干は、来週の予定です。生協さんに3キロ、注文しました☆
今年は生協のレシピをたよりに、
減塩タイプにトライします。
カビないか、心配ですけど、わくわくしてます!
2006-06-07 Wed 17:53 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。