まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

大いなる西部

午前十時の映画祭。
今日は、「大いなる西部
大いなる西部 [DVD]大いなる西部 [DVD]
(2011/06/22)
グレゴリー・ペック、ジーン・シモンズ 他

商品詳細を見る
」でした。
3本連続で西部劇、すっかり「西部の雄大な風景」「カラリと青い、高い空」「疾走する馬たち」などの映像美にはまってます。
今回もふかーいお話。
水争いを長年繰り広げているふたつの家(勢力)。西部と東部の価値観の違い。
親世代と子世代の価値観の違い。二組の親子の関係、信頼されるリーダー像…など。

一見悪役、に見えて実はよっぽどまっとうなヘネシー父(バール・アイヴス)。
どうして息子はあんなこに育っちゃったのかな。
でも、かわいいんだよね~。なんて情けないんだ、って思いつつも。
辛い結果となり、悲嘆にくれるヘネシー父の表情。
死に場所を求めるかのように宿敵との対決の場に向かう姿に涙。
なるほどこりゃ、アカデミー賞だってとるね。

主役の東部男ジム役のグレゴリー・ペックがチャーミング。
男の美学もかわいげもてんこもり、でしたわ。
もっとも、最後の最後で、ヘネシー父にもってかれた感あるけど。
おなじみのテーマソングもたっぷり聞けて、満足、の1本でした。




スポンサーサイト

別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<暑いといっても仕方ないとはいえ | まったりゆるり♪ | 試験前だってゆーのに!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。