まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

おからうどんにチャレンジ!

今日の仕事は、案外早く終了。4時前に帰宅できた?
こてっと一眠りしてエネルギーチャージ。
夜7時半ころから、グレ☆とふたで
ゴマさんにお約束したおからうどんを作ってみました。

今をさること十余年前…
あなたの愛の1clickが、
お留守番家庭を明るくします

FC2 Blog Ranking

応援ありがとうございます
「ダーリン☆(現グレ☆パパ)に食べさせてあげたい!」
と、うどんを作ったことがあったっけ。
半日がかりの格闘の末、硬くて粉っぽいあやしい物体がどっさり。
その完成度の低さと膨大な量にうんざりして以来、
自作うどんは封印していたのですが。
おから生活も終盤戦ってことと、
日ごろお世話になっているゴマさんへの感謝をこめて、再挑戦した次第。

あ、でも、うどんってどうやってつくるのさ?もう忘れちゃったよ。
ということで、まずはぐぐってレシピ探し。

おや、すごい学術的な自家製麺サイト発見!「手づくりうどん、そば講座」
手順はこちらを参考にさせていただこう!
幸い、小ロットでの麺打ちについても記述あり。助かる助かる。

過去10日余りの試行錯誤の末、おからの量をよくばらないことが
おいしく仕上げる秘訣と学んだ私(^^;。
おからが気持ち入っている、くらいのほうが無難と考え、
こんな配合にしてみました!

<おからうどん> (2?3人前)

材料:強力粉 200グラム 乾煎りして裏ごしした「おからは宝
」50グラム
塩10グラム 水100ミリリットル
片栗粉 適量
その他、めんつゆ、ねぎなどの薬味

使うもの: はかり、清潔なビニール袋 麺棒、包丁
まな板(作業スペースとしては大きいほどいいので、テーブルにビニールしけば完璧!)
なべ、菜ばし、ざるなど

1 おからを大皿に広げ、電子レンジで乾煎りし、うらごしする。
  なるべくきめ細かな粉末状にしあげると、粉によく混ざる。
「おからは宝」は、色、風味、食感とも、大豆大豆しています(^^;。キメ細やかにしあげたかったので、あえて裏ごししました。
「華おから」なら、よーく乾煎りしておけば、裏ごしは不要かも。
裏ごし作業がとても大変だったので、乾煎りしたおからを電動ミルで
粉砕すればよかった、と後悔しました。


2 計量カップで水100ミリリットルをはかったら、
  塩10グラムを入れ、よく混ぜる。

3 ボールに強力粉を入れ、1の裏ごししたおからを加え、
  よくまぜる。

4 3に2の塩水を少しずつ加え、よくまぜる。
水加減は、おからの乾燥具合や気温、湿度によっても
変わるので、上記ご紹介のサイトを参考に、加減しましょう。


5 まぜるうちに、ダマがなくなり、まとまってくる。
  丸くひとまとめにして、ラップをぴったりとかける。
  常温で30分ねかす。
udon1.jpg


6 真新しい、大き目のビニール袋を2,3枚重ねる。
  一番内側の袋に5を入れ、よくふんでこねる。
  生地がつややか、なめらかになったら、片栗粉をふったまな板(作業台)上へ。
こね方のこつや、手でこねる場合の目安、のし方など、
詳しい説明も、上記ご案内のサイトにありました!


7 片栗粉をまぶした麺棒で生地をのばす。
作業スペースはなるべく広くとり、できるだけ薄?く
のばしましょう!と反省をこめて。


8 均一にのばした生地を3つ折にして、包丁で切る。
  切った麺はすぐにほぐし、片栗粉をまぶしておく。
5ミリ幅で刻むと、極太うどんになりました(--;

9 たっぷりの湯でやわらかくなるまでゆでる。
  ゆでている間にめんつゆ、薬味を準備。
極太だと7、8分かかる。ざるうどんの場合は、やややわらかめにゆであげる
udon1.jpg


10 ざるにあけ、冷水でもみあらいして、もりつけ。
  めんつゆ、薬味をそえてめしあがれ!

☆感想&反省
おからうどんとしては、この割合でブレンドすると、結構いいような。生地は特に問題なくまとまり、なめらかになっていきました。
色はしっかりベージュで、大豆の風味もそこそこ残る一方、食感は、うどんそのもの。

ただし、作業スペースが狭かったこと、こねあげのタイミング、
のばして切る技術に相当問題があったようで…(^^;
当初ねらっていた「なめらかでしなやか、やや細め」とは、対極の代物に。
表面はざらざら、でこぼこしており、よく言えば、自家製麺ならではの、味しみ、つゆのからみがいいタイプの麺です。
4?5ミリ幅で麺を切ったものの、生地の厚さがかなりあったこと、
ゆでているあいだに、相当膨張したことにより、予想以上に極太麺になってしまった。
生地をもっと薄くのばして、麺の長さを追究すべきだったな?。
同じ生地でも、もっと細く、長ければ、ぐんと美味に感じたと思われ。

ざるうどんだったから、なおさらそう感じたのかも。
麺をお湯で再加熱して、生卵とめんつゆ、刻みネギ加えて
まぜまぜして食べたら、まあまあな感じ。
仕上がった麺の太さで、食べ方をかえるという発想もアリ!かと。

色の白さと、麺のなめらかさを追究するなら、おから麺ではなく、
豆腐麺、豆乳麺なのかも。
苦労して裏ごししたのに、大豆の芽はしっかり混入…。
「イソフラボン麺」というコンセプトで開発するなら、
コスト的にはおからを活用したほうがいいのはわかるけど、
食感にこだわれば、豆腐や豆乳のほうがいいような。
おから比率を高めると、独特の食感が前面に出てきそうな気がします。

※今回、がんばって助手をつとめてくれたグレ☆に感謝!
めんどうな裏ごし作業も、文句もいわずにやりとげたし、
少量で扱いやすいとはいえ、生地をまぜてこねる作業、
切った麺に打ち粉するプロセスなど考えると、
とてもずぼら?♪な私ひとりでは、やり通せなかったと思うもの。

うーむ、充実した一日だった。
明日は5時起きで国分寺のイベント引率だ?。
テンションあげてくっきゃないわねっ!

※本日のおから記録
おからプディング 2切れ 30グラム強
おからうどん  100グラムくらい? 20グラム強
ノルマ達成!







スポンサーサイト
別窓 | 読書メモ | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おからぎょうざにトライ! | まったりゆるり♪ | 一仕事、完了?、おからるお昼☆>>

この記事のコメント

毎日見てるんですが、すごい。
感心しています。私、料理は嫌いじゃないけど、ちょっとものぐさだから、
よっぽど「よっしゃ!やるぞ!」ってならないと、できないし、持続しないんですよ(^▽^;)
うどん、美味しそうだな~♪
2006-06-04 Sun 09:53 | URL | 瑠奈 #bi94IFRw[ 内容変更] | top↑
わ~!すごいじゃないですか~!
と遅くなりまして・・・・。
太めのおうどんが美味しそうです!
なによりがんばったグレ☆ちゃんが素敵です。
大人でもしんどいのに・・・。
2人で作り上げたうどん・・・泣けますね~!!いやおみごとです!
2006-06-05 Mon 14:01 | URL | ゴマ #-[ 内容変更] | top↑
v-238瑠奈さま
おほめにあずかり、恐悦至極☆
いや~、ふだんの私ときたら、にんじんごろん、トマトぷさぷさっと、切ってだし!の豪快さ(?)なんですが。
ブログ効果ってすごいです。かなりパワーと知恵がもらえますからね!
実は、チョコ摂取率もあがったし☆

おから実験にのめりこんでいるのは、
娘が一緒にやりたがるから、というのもありますね。
ベネッセの「ワンダーボックスみらい科」
よりもはるかにマニアックな実験ですね(^^;

v-238ゴマさま
娘が「ゴマさんがほめてくれた!」と
隣で狂喜乱舞しております。
ありがとうございます!

うどん、残りを煮込んでたべたら、これがなかなかいけました☆
煮込みにしてしまうと、ますます
おから入りとはわからなくなりますがね。

いつか、半日がかりでママ友宴会ができるくらい、のんびりできたら、
手作りうどん&なべっていうのもいいな、と思った次第。
このロットで母子ごとに作り、仕上がりを競い合うのも楽しそうだし~
という具合に、
お留守番ライフをもりあげるアイデアも
同時に考案中であります(^^)/"。
2006-06-05 Mon 16:49 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。