まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一仕事、完了?、おからるお昼☆

はふ?。
なんとか一仕事、区切りついた?☆
納品すませたら、もう3時なのねん。
お昼どうしよう?。
それほどおなかすいてないな。

ということで、
あなたの愛の1clickで、ますますおから実験がはかどります
FC2 Blog Ranking

応援ありがとうございます
おから実験開始。
☆納豆おからバーグ横着バージョンをつくってみる。
ゴマさんちのおから豆腐納豆ひじきバーグは、すごーく美味しそうだった。
けど、豆腐がないじゃんかっ!>我が家の冷蔵庫
納豆でまとまる、っていう言葉を信じて、チャレンジだあっ!

しかも、今回から使うおからが違うのね。
「華おから」は純白、ふわっふわ☆だけど、
「三代目茂蔵」の「おからは宝」(500グラム入り 105円)は、丸大豆そのまんまみたいで、茶色い。
皮や芽も入っているみたい。

<おから納豆バーグ材料  10個分>
おから 125グラム
卵1個 
納豆50グラム入り 1パック
長ネギ 1本
にんじん3分の1本 
ひじきふりかけ、ごま、めんつゆ、みりん、砂糖、片栗粉、油 各適量。

1 大皿に「おからは宝」(4分の1袋 125グラム分)をあけ、
ひろげて乾煎り。電子レンジ2分→まぜまぜ→1分。
クリーム色で匂いますます濃厚!しょうゆが似合いそうな感じ!

2 ガラスボールに、長ネギの白いとこ1本のみじん切り、
  にんじんの先っぽのほうから3分の1くらいのところを千切りに
  して投入。電子レンジで1分加熱。
でも仕上がり具合からいえば、もう1分しておけばよかったみたい。

3 納豆1パックに添付のたれ、からしをかけてまぜまぜ。
  よーくねばったら、2のボールに入れてまぜる。

4 3に1を入れてまぜる。
  生協のしそひじきふりかけがあったので、これをカレースプーン
  1杯いれてみた。またまぜる。
一見、おいしそうな卯の花風になる。

5 生卵1個割りいれてよくまぜ、しっとりとまとまったところで
  10等分する。

6 ラップを手のひらにひろげ、5をとり、小判型に整える。

7 多目の油で両面をこんがり焼く。
最初は油控えめで焼いたけど、おいしそうに仕上がるのは、
やはり油多目バージョンでした(^^;。


8 てりやき風のたれをつくる。
  小鉢に大匙1ずつ、めんつゆ、みりん、水を入れてまぜる。
  味見して、適宜砂糖を追加し、よくまぜたら、電子レンジ1分。

9 小さじ1の片栗粉を水少々でとく。
  まず3分の1ほど、8にまぜ、チン1分弱して、まぜまぜ。
  もっと濃い目にしたければ、適宜、水どき片栗粉を追加し、
  数秒ずつ追いチン!して、好みのかたさにする。
レンジのワット数や水どき片栗粉の加減でかわるので、
様子をみながら追い片、追いチン! してください。


10 皿に7をのせ、9をかけ、ごま少々ふってできあがり。
bag62.jpg


☆反省
「電子レンジフル活用」「はんぱな材料が残らないように」
という発想が優先したので、食感はあとまわしになったかも。
卵が多目なので、わりとしっとりしあがったけれど、
「うむ、納豆とおからじゃな。卵でつないだっちゅーわけか」
と、出自がよーくわかる仕上がり。

納豆ぎらいでなければ、てりやきのタレの味で
ふつーにおかずになりますね。
今回は生のにんじんだの、ひじきのふりかけだの、入っているけど
いっそ、「ひじきの煮物」の残りを、適量入れるほうが、甘辛い
風味がまさって、おいしくなったかも。

☆お昼はこの納豆おからバーグ、
大小4個におからプディングひときれ食べたので
50グラムのノルマは余裕でクリア!

おからバーグ完成の勢いで作ったプディングは、
おから125グラム(乾煎りずみ)を、
牛乳1カップ、卵2個、はちみつカレースプーン3杯、
レーズン適量をまぜた卵液にまぜ。
耐熱容器にいれたら、ふたとして、アルミホイルをぴっちりかぶせて。
レンジ弱で20分。

☆味、食感ともに、しっかりおからです。
今回使用のおからは、匂いも食感も「華おから」より相当インパクトが
あるので、余りお菓子向きではないようで。
しょうゆ味が似合うおからでした(^^;。
スポンサーサイト
別窓 | 読書メモ | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<おからうどんにチャレンジ! | まったりゆるり♪ | おからのアイデアは豊富なれど、、、>>

この記事のコメント

お~!すごく工夫されてますね~。
本当にアイデアが多くて感心します。
おから麺とか楽しみだな~。
あの華おからってやっぱり普通のより癖がないんですね~。
納豆バーグにひじきの炊いたのあいそうです。なんだか世界がひろがっていきます!ありがと~う!
2006-06-02 Fri 23:17 | URL | ゴマ #-[ 内容変更] | top↑
v-238ゴマさま
ゴマさんちでのコメント、心にしみましたよ。
ありがとうございます。
1対1でいると、いくら愛娘といえど、いろいろにつまってしまい。
「あたしったら、ホント、ダメ母!」
と自己嫌悪に陥ったりもするので。
あの一言で、とても癒されました。

お礼に、おから麺にチャレンジしてみますね。
仕上がりがちょっと不安ではありますが。
あ、そうだ、真っ白いきめ細やかなおからを入手しなくては!

今回使用したおからは、丸大豆の力強さが魅力です。で
反面、きめのあらさや匂いが目立つため、お菓子系へのアレンジはしにくいですね~
ちなみに、ここのブランドは、プリンやふ菓子などのお菓子が安くておいしいです。
プリン類は、コンビニではなく、
ここで買おう!と思ったほど。
最近、最寄駅ビルにできたんだけど、
「スタンプカードってないの?」
ってくらい愛用中です。(^^;
2006-06-02 Fri 23:49 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
お肉をいっさい使わないなんて、なんて画期的!!お子さんも小さい頃からこんな健康的メニューで育ったらさぞ丈夫な身体ができるでしょうね。
2006-06-03 Sat 08:00 | URL | Cuisine #-[ 内容変更] | top↑
v-238Cuisineさま
コメントありがとうございます☆
お肉ぬき、というのは、ゴマさんちの元レシピからして、そうなんです。
私は、豆腐さえ使わなかったけれど。
いつもの「なきゃないでなんとかなるさ♪」
のノリで、適当にできあがった代物。
お褒めいただき、恐縮です~☆

味としては、年配向きかもしれません。
ハンバーグというより、がんもどきっぽいです。
てりやきのタレにだまされて(?)、
娘は淡々と食べていました。
でも、肉が入ってて、しかもその比率が
高いほうが、もっと喜んだでしょうね(^^;
納豆嫌いの方は、匂いでまず敬遠しそうなおそれあり、です。
2006-06-03 Sat 21:01 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。