まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

蘇州で年越し!三日目

ウダウダ長文日記3日目です。

12月31日 蘇州3日め 晴れ

6時半には起床。喉が渇いて何度もお湯を飲む。ミネラルウォーターサーバー、お湯もお水も出るって便利だなあ?♪
味噌汁でも作るかなーとガスレンジの下の食器ラックをあさってるうちに、ガラスコップを割ってしまった。床がタイルだから、イチコロ!
朝っぱらから掃除機かけるはめに。ご近所の皆様、うるさくてすみません!

お味噌汁にお餅でも入れようかと思ったら、もうあと4つしかない! 困ったなあ、米炊きたいけどどこにあるかわからん。

思案していたら、パパ起床。さっそく米のありかを教わって炊飯!
中国東北地方のお米は粒が小さい。しかも吸水が悪いというので30分待ち? こんなことならゆうべのうちに仕込んでおけばよかったなあ。

洗濯したり、お茶飲んだりして時間つぶして朝食。大根など昨日買ってきた野菜たっぷりの味噌汁とおひたしの残りと炊きたてご飯。
でも炊きたてなのに、ねばりがなくてイマイチ。くすん。

パパが明日の上海雑技のチケットを旅行社にとりにいくというので、十全街へお出かけ。
「なんか体験したい!」
と娘は大騒ぎするも大晦日だし、あやしいところ。真珠のところとか? 陶器の里へ?なんてプランは遠すぎて無理だし。
パパは第一シルクの工場見学を提案してくれた。

タクシーがなかなかつかまらないのでまたつかまりそうな通りまで歩く。まあ、今日は昨日よりぐんとあったかいからいいな♪
工業園区から市街地に入ると観光地蘇州らしい街並に。
「蘇州有情」の方からチケットを受け取る。先日パパはこの方が企画した園林ツアーに出かけたらしい。

雑技のチケットは前から4番目のセンター席。なんかものすっごく迫力ある観劇ができそう!
席順は9.11.13でとびとび?
これは劇場では奇数席と偶数席、二手にわかれているから、なんだって。ふーん??

十全街はパパによれば蘇州の表参道みたいなところらしい。オシャレなファッションアイテムのショップが林立しているとか。
気がついたことといえば……
※やたら毛糸屋さんがあった! 店番中のおばさんが編み物している図もたびたび見かけた。さすがは中国!?
※やたらプードル系の小型犬飼ってる店が並んでた! 猫には4声でにゃあ、と話しかけると反応大。さすが中国猫?
※石のお店。瑪瑙?とかのブレスは、なかなかおしゃれなのがあった。でも腹ぺこ夫と子連れでは、じっくり観察できぬまま通過。残念!
※洋服はやたらと細かい細工が入っててデコラティブ。なんでこんなところに切り替えが? スリットが? ポケットが? レースが? スパンコールが?という感じ。
黒やグレーの無地の服もあったけど、湯に暗ー(--;な私のセンスにはイマイチしっくりこない服ばかり並んでた。

歩いているうちに、新彊料理店へ! 新疆※克西酒楼 
haochiさんのブログでも紹介されてるお店! (ただし、2006年9月の記事から値上がりしてます)
そうそう、この店頭で焼いてる羊の串焼き(3元)が美味しいのっ♪
羊3串にナン、青菜炒め、手抓飯(15元に値上げされてます)で、お腹いっぱい。
値上がりしていたとはいえ、これで40元ちょっとくらい? 
中国国内で両替すると1元15円っていうけど、私には17.4元だからっ! 
それでも700円弱で家族三人お腹いっぱいになる。素晴らしき食い倒れの街、蘇州♪

さらにとことこ歩いて蘇州市第一シルク有限公司へ。
haochiさんのブログに詳細なルポがあります♪


ひっそりしていたけど、なんとか営業中。国民向けルートと外国人向けルートは違うのね? 別の建物から館内へ。
入場無料で、工場見学。
ここは、母子ともに大興奮! なにしろ繭が製品になる過程をキッチリ見られる!
案内役のお姉さんが、選別中の繭を娘の手のひらに置いてくれる。
最初の選別で、汚いものは親になるわけね。で、キレイなものはcook! 煮られて糸になる悲しい運命!
「えー、でもさ、どうせ親になっても卵生んで、餌ももらえずに死ぬんだよ。どっちが悲しい?」
と娘につっこまれる。
「うーん、飢え死によりは熱で即死のほうがいいかな? 仲間みんなと一緒だし」
って本気で迷う私もどうかしてる?

煮られた繭は10個ずつ機械にセットされて糸をよりあわせていく。
「10本よってもこの細さ!」
「ようやく女工哀史の世界がわかった!」
「あー、煮えたさなぎが見える、哀れなり?」
と娘以上に興奮してしまった。
スタッフの人が娘の手に糸を持たせてくれたり、笑顔をおくってくれたり。とてもいい雰囲気での見学だった。なにしろすいているし!

よられた糸は織機で蘇州刺繍の反物に。
糸が細いせいか、機械が10分動いたところで出来上がる反物は1センチあるかないか。気が遠くなる。

次のエリアでは、シルク布団の製造工程のデモが。
糸とり機械?で使用済みの薄くなった繭を、熟練工とおぼしき女性が手でするっと開く。煮えたあわれなさなぎ登場!
さなぎはボールに捨てられて、残った繭は乾かして、四隅をひっぱりのばして重ねて布団にしていく、ということなんだって。
試しに乾いた繭を引っ張らせてもらったけど、かなり力がいる! 全然広がらない。
デモしてるおばさん、おねえちゃんたちは鼻歌でも歌い出しそうな余裕で、せーの、せーの、せーの!と広げてるけど。

いやー、もうこれはすごいや!

と感動のうちに、ショップコーナーへ! いやあん、ゴージャスな寝具が♪ カバーもシルク、いいわねえ♪
欲しい欲しい欲しい! と母子ともに目がランランとしていたんだけど、はっと気付くと一番安いシングルのふとんでも400元!
今までの食費の合計より高いっ! 17.4×400=6960円!
カバーだって1000元以上のものばかり! えーっと、カバーもシルクって洗濯できないよね、たしか。となるとさらにカバーかけるから無意味?(←この発想、かなり貧乏性(^^;)
これはもう、お土産の域越えてるかも。と急にさめた私。
いったんは娘をひきずるようにして移動。延々とショップは続く。しかし、洋服関連もお高いわ、趣味があわないわでパス。
最終的には巾着系の小物類へ。
15元の巾着を娘は塾友たちのお土産にするといいだして少しほっとする。
「うーん、それにしても、これ、春にいった激安市場のと同じものじゃない? 値段高すぎっ!」
「大量に買うなら今から市場いく?」
とパパが言ってくれたけど、もうひとつ気乗りせず。
結局、ここで小物4点を購入していったん表に出た。

でもなんだか、これでいいのかなー。後ろ髪ひかれるなーという思いで、再び工場見学からやりなおし。
工場手前にはちゃんと養蚕の歴史博物館があったのに、今日は休館だったみたい。
残念。

入口付近に標本があったからしっかり観察!
卵、卵からかえってすぐのもの、1令?5令幼虫、繭、成虫、さなぎの標本が並んでた。
「蚕も5令幼虫からさなぎになるんだね」
「蝶や蛾はみんな同じだよ」
と娘。
「じゃ、繭はどのタイミングでつくるわけ? 5令→さなぎ→繭? 5令→繭→さなぎ?」
どうも標本の並び順が違っているみたいで、しばし議論。
「きっとガイドの人が手にもって説明してるんだろう。順番が違ってるのはきちんと戻してないだけでしょ」
パパの解説になるほど納得。

いよいよ工場もおしまい、という時間までねばって見学したあと、再び広大なショップエリアへ。
毛布も良いな、枕やクッションもいいな、と迷ったけど、やはりオーソドックスに布団だ。布団しかない!
シングルで一番お安い400元の布団を購入!  って私のお小遣いの三分の一強が消えたわけね。
ふわっふわのシルク布団。毛布なみに薄くて軽?いけど、買った布団をひしっと抱きしめている娘を見ていると、ちょっと高かったけど、まあいいや、という気分に。
「これはお年玉だよ」と念を押しておいた(^^;

荷物をお家において一服したら、さあまたご飯だ!
今度はカジュアルな茶館「旭茶一坐」。これまたhaochiさんの情報によりチョイスされた模様。
飲茶中心にしたら結構高くついたみたい。
パパがとっていた鍋つきの定食みたいなのは、もうひとつ触手が動かず。

お店は明るく清潔な感じ。子供を連れた家族でにぎわっていた。
娘が塾の話や男の子の話なんかして、パパを大喜びさせる。よしよし、ちゃんと父娘で会話がもりあがってる!
紅白見たい、と娘が言うし、寒山寺は遠いし寒いよ、とパパが言うので素直にお家で年越しとする。
実際私もへとへとだ。なんでこんな連日歩いてるんだろう? 
28日に直しておいたブーツの踵がもうかなり減ってる!

毛布にくるまって紅白みてるパパとグレ☆を後目に、持参した越前蕎麦
をゆがく。
2食×3袋、全部まとめてゆでて半分は冷凍しよう。
と準備にかかって気がついた。
おろし金がない! orz

えーっ、どうするぅ? おろし蕎麦にならないっ!(泣)

「しゃもじ!」
とパパ。
確かにプラスチック製で小さいイボイボがついてるしゃもじだけど、こんなのでおろせる?(不安)

パパはやっぱり偉大だった。
黙々と大根をしゃもじにこすりつけつづけて、小丼一杯の大根おろしに!
パパの発想&奮闘のおかげでちゃんと越前おろし蕎麦が完成。
2007年の年越しは蘇州にて越前おろし蕎麦を家族3人で食べましたっ!
海外での年越しも初なら、家族3人だけでの年越しも初。思えば2007年は、結構おもしろい年だったなあ?なんて思いながら、せっせと後始末。

日本時間で新年を迎えたところで睡魔到来。外では花火や爆竹が鳴ってるけど、もう寝ます?。
スポンサーサイト
別窓 | 名称未設定_26 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<あけましておめでとうございます | まったりゆるり♪ | 蘇州二日目は、パパとお掃除>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。