まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

味噌のご機嫌をうかがってみた♪

何にもない日おめでとう♪な夜。
2月に仕込んだ味噌の手入れをすることに。
仕込んで3ヶ月くらいしたら、いったん切り混ぜて
空気にふれさせると、まんべんなく発酵しやすくなるらしい。

一緒に仕込み作業をした仲良し母子もよんで、
おそるおそる、甕のふたを

miso1.jpg


あけてみたら…

あなたの愛の1clickが、
お留守番家庭を明るくします

FC2 Blog Ranking

応援ありがとうございます
くっさ?い!
ふたをあけたとたんに鼻を突いた発酵臭に
子供たち、激しくブーイング!!
miso2.jpg

これって、白かび?
「絶対、これは、塩が吹いてるだけよ!」
と言い張るには、ちと苦しい感じ。
匂いもきついし…。

味噌を仕込むのはこれで2度目。
今回は気合を入れて常滑焼の甕も買ったし、
焼酎で消毒もしたのに。
去年は見られなかった白カビに、意気阻喪なワタクシ。

でも、カビは生協さんのレシピにもあるように
想定内のトラブルらしい。
スプーンでカビのはえた部分をすくいとり、
焼酎で湿らせたペーパータオルで、甕の内、外をふいた。

miso3.jpg



曲がった鼻がもとにもどった子供たちに、
焼酎で消毒したしゃもじで、味噌をまぜてもらい、
もとどおり、ふたをして書斎の片隅の定位置にもどした。
秋になれば、本格的に食べられる!

さっそく、しゃもじについた味噌を
きゅうりにつけて試食! 

miso4.jpg

右手のしゃもじにのっているのが、
2月に仕込んだ熟成途中の味噌。
白味噌色で、もう味噌らしい風味は出ているけど、
塩かどがあるかんじ。

ちなみに左上の味噌は、実家の父が一昨年仕込んだ味噌。
今回私が仕込んだ味噌の種味噌になっている。

左下の黒いのは、去年仕込んだ味噌。
発泡スチロールケース内に大きなビニール袋を敷いたなかで
仕込んで、台所に保管しておいたせいか、
色も風味も、まるで名古屋の赤味噌。

材料は大豆と塩と米麹で、3種類とも共通しているのに、
色も風味も味もバラバラというのが、興味深い。
去年の味噌は、中華料理専用みたいになっちゃったから、
今年はぜひ、実家の父の味噌のように仕上げたいのだけど。
秋にふたをあけたら、どうなっているかしら?
仕上がりが楽しみ、楽しみ!

今注文して仕込めば、夏休みの自由研究に使えるかも?

このお店では、味噌の仕込み方が、写真入りでわかりやすく書かれていました! 
制作過程は、デジカメでしっかり記録しておきましょ

手作り味噌原料セット(大豆)【5?10月クール便】
手作り味噌原料セット(青豆)【5?10月クール便】
こちらのお店の説明だと、白カビはけずりとらずに、
そのまま混ぜちゃってもよかったみたい。
もったいないこと、しちゃったのか???

レトロな常滑焼の甕は、こちらが充実! 梅干用にもうひとつほしい?っ

常滑焼 漬物容器 3号蓋付切立瓶
スポンサーサイト
別窓 | 読書メモ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<いったいどこへ!?(焦) | まったりゆるり♪ | 充実した一日っ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。