まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

霧雨の中、市ヶ谷の伝統女子校へ(説明会メモ)

今日は、市ヶ谷の伝統女子校M学園中の説明会に行ってきました。
自宅から徒歩なら小一時間。自転車で駅まで行くなら
もっと早くつくでしょう。
お堀にそった桜並木を見ながら通える素敵な立地です。
飯田橋側から出れば、大学や病院の脇を通るだけなので
寄り道の誘惑も少なそう。
交通の便や環境面では申し分なし☆です。

こちらは、無宗教の伝統校。
1学年は180名前後、高入なし、2科入試あり、保護者同伴面接あり。
質素で堅実なムードです。
制服も襟が開襟でリボン等なし。ちょっと寂しい☆

校舎は古く、(その日も雨だったので)薄暗く感じました。
現在、新校舎を建設中。
教頭先生によれば、
小6の子たちが中2になるころにはすべての工事が終わるとか。
グレ☆の時代には、ぴかぴかの学校になっているはず、ですね。

校長先生は、非常に能弁で、熱い方です。
教育目標を実現するために、どんなアプローチをするか、
資料をもとに、大変詳しく説明してくださいました。
理路整然とした説明内容、しかもまったくよどみなし。
これまでに訪問した学校のなかでは、「巧み度 首位」って
感じでしたね。

無宗教系の学校ですが、心の教育は充実しているようでした。
説明は校長先生からも進路指導部長の先生からも
くりかえされていました。
道徳の時間はLHRとつなげて週2時間。
入学後の学校生活、学習方法等のオリエンテーション的な
指導にはじまり、
環境や平和についての調べ学習やボランティア活動。
職業や大学研究…
合宿したり、作文やレポートを書いて発表したり、
テーマに関連する映画や講演に接したり、
と、まさに総合学習。
かなり教科寄りな取り組みのように感じました。

教頭先生からは入試情報と建設中の校舎についてのお話。
複数受験すると繰り上げ合格で有利、とか。
寄付金は6年間で1口10万円を2回払う、それ以外は
学債も寄付金もない、という明快な説明がありました。

英語指導自慢も海外研修の豪華さのアピールも、
進学実績自慢もなく(東大合格者はいます!)。
でも道徳&LHRでこれだけの手間隙をかけてしまう
めんどうみ主義、手厚い指導は推して知るべし、という感じ。

校舎見学は、受付番号順に15人ずつのグループで移動。
廊下や階段が狭いので、ちょっと込み合う感じでした。
廊下が二重構造になっていたり、窓が小さかったりで
生徒さんを本当にチラッと見る、程度。前も後ろもつかえてましたからね(^^;

見て回ったのは主に中1、中2の教室やプールだったのですが、生徒さんの印象は、
清楚で明るく無邪気な感じ。

小学校の授業参観みたいに、
見学している保護者たちのほうをちらちら見る。じっと見る、(笑)
さらに、手をふる、笑いかける! 
驚いたけど、かわいいなあ?。愛すべき箱入り娘たち、って感じで、ほほえましかったです。

今後、校舎がすべて新しくなったら、人気はさらに上がりそうですね。

スポンサーサイト

別窓 | 名称未設定_24 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<田町のキリスト教系女子校訪問メモ | まったりゆるり♪ | 叔母からの電話>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。