まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

こんにゃく作り

先月下旬に生協さんで買った手作りこんにゃくセット。
娘とふたりで作ってみました。
セットの中身は、ソフトボールサイズの生こんにゃく芋2個とレシピ、
粉薬みたいな白い粉末(凝固剤)のみ。

調理過程はプルメリアさんのこちらの方の記事をご参照ください。

3時半から芋の観察、計量をはじめ。
完成は9時すぎてました。(^^;

洗ったり、皮むいたり、すりおろしたりするときに
じかに肌に芋がふれるとかぶれるおそれがある、なんて
警告されていたから、ゴム手袋を使ったわけですが。
これが作業しづらいっ。
写真とりにくいっ。
ゴム手袋をつけたりはずしたり、丸まってしまって
新しいのをだしたり、なんて手間がかかり、ますます作業時間が長引きました。

7時前からはママ友母子も合流。
凝固剤を入れて固まったこんにゃくをちぎっては丸めるプロセスを
手伝ってもらいました。
で、その後1時間もゆでてひとまず完成。
さらに、調理の前に10分あくぬきのためにゆでなくてはなりません。

生まれて初めて作った「芋からこんにゃく」。
あまりの作業時間の長さに二度目はなさそうな気配ですが(^^;
お味はさすが。スローフードの本領発揮☆という感じです。
気泡がたっぷり入ってしまったせいもあるんでしょうが、
ふわふわぷにぷにと、ソフトな歯ごたえ。
これはまぎれもなく野菜なんだな?、と感じさせる風味もありました。

このセットで、
大鍋いっぱい=ゆでた芋600g強+水1.5リットル 
のこんにゃくができあがりました。
ご近所にわけても、まだ鍋半分はあるわ。
否応なく、こんにゃくダイエットのはじまりはじまり?(^^;
スポンサーサイト

別窓 | 読書メモ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<体験授業 | まったりゆるり♪ | 初の四科テスト>>

この記事のコメント

お疲れ様ー♪
こんにゃく作りって、そんなに時間がかかるものだとは知りませんでした。
よくぞ、途中で投げ出さずに最後まで頑張りましたねv-82

生協で購入する「生芋こんにゃく」は、我が家の大好物です。
グレ☆ママさんが作ったように、ふわふわ感があるのですよ。
おいしいこんにゃくを、たっぷり楽しんでくださいね。
2006-12-09 Sat 22:09 | URL | パートシュフ #leF2ecbc[ 内容変更] | top↑
v-238パートシュフさま
生いもこんにゃく、パートシュフさんの
お宅でも愛用されているのですね。
たしかに、ふつうに市販されてる安いこんにゃくとは
食感も風味もぜんぜんちがいますね~。

帰国した夫用に
さといもと甘辛くたきあわせたのを
出したら、すごく喜んでくれました。
よかった♪
明日以降はおでんとしてこんにゃくが
食卓にのぼります(^^)
あとボール1杯分、生こんにゃく
残ってます。次は何作ろう?(--;
2006-12-10 Sun 23:43 | URL | グレ☆ママ #d3xRQPUk[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。