まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

受験なんでも相談

新宿NSビルで開催された「中・高入試 受験なんでも相談会」に行ってきました。
いくつかの受験系ブログの記事で知り…
あなたの愛の1clickが、
お留守番家庭を明るくします

FC2 Blog Ranking

応援ありがとうございます
ちょうど予定もないことだし、
帰りにデパートにでも寄ろうかな、なんてかるーいノリで出かけてみることにしたのです。

各校の先生と直接対面できるイベントは、もちろん初めて。
とりあえず、たくさんの学校のパンフレットが集められそうだったので、娘を連れて出かけてみた次第。

新宿の地下道をすぎたあたりから、親子連れの姿が目立つようになり。
「制服の子もいるから、きっと!」
と思ってついていったら、案の定。
「おねがいしまーす」
塾や家庭教師のパンフレットを次々と手渡されるので、しっかり会場に誘導してもらえました。(^^;

会場は…
想像以上にごった返していました。
みなさん、面談申し込み票を何枚も記入しているし、無料贈呈の資料コーナーには、長蛇の列。
個別相談には要予約という学校を集めたスペースにも真剣な面持ちの保護者たちがずらり。

「おやま、私達、お呼びじゃない?」
と一瞬思ったのですが、周囲を見渡すと娘と同じ年頃の子も結構います。
心強い!
熱気にあてられて、すたこら解散というのは情けないし、
せっかくここまで来たのだから、私立の先生方とお話してみよう!
とりあえず、3枚ほど、面談用のシートを書きました。

でも、いったいどこの学校へ行けばいいの?
会場には160校ほどのブースがあり、男子校をのぞいたとしても100校近くあるわけで。
以前から、気になっていた学校は、今回不参加だし。
「困った、どこからまわればいいか、まったくわからない」
入り口付近でぼーぜんとしていたところ、
「よかったら、お話していきません?」
と、声をかけられました。
学校名を見ると、先日の市ヶ谷探検でチェックしたC学園!
声をかけてくださった先生は、おっとり上品な口調の女性でした。

席についたはいいけれど。
何からお話していいのか、しどろもどろ。
学校控え用の個人シートを記入する手もつい震えてしまいます。

でも一番知りたいのは「お稽古」との両立。
最初から学外活動厳禁とうたっている学校なら、ご縁がそもそもないわけだから。
3年生という気楽さもあって、娘の「お稽古」のことを率直に話すことにしました。
学校側としては、今の娘の活動内容を見る限りは、欠席早退が相次がない限り、問題ないとのこと。
その他、校風や、特色ある学習、行事、部活動のこと、オープンスクールの情報など、色々伺うことができました。
学業面の面倒見のよさ、娘が大好きな理科実験の充実、部活の充実ぶりなどが伺えて、好印象。
娘はすっかり先生になつき、C学園の夏休みのオープンスクールに参加したい!と言い出しました。

お話しているうちに、緊張がほぐれた私。
ひとまず、以前から気になっている学校、自宅最寄校などのブースをまわってみることに。
数校で直接お話を伺い、「お稽古」との両立という面、理科教育の充実度などをリサーチ。
いいな、と思う学校がいくつかありました。

今回、はるばる(^^;新宿まで出かけ、収穫はとても多かったです。
まず、先生方とお話するだけで、校風が十分伺えるということ。
言葉遣い、物腰、私と相対するときの視線、表情。
「ああ、こんな先生ならば、安心して娘を預けられる」
と思える先生に何人か出会うことができました。
(今後、そこの学校に入れるほどの学力がつくかどうか、は別ににして)

ブースで保護者と接する先生は、学校の広告塔。学校選びのよき指針となっていました。
たとえば、自宅に近い某女子校。偏差値的には50程度。近所にあって、生徒さんたちのふだんの姿にも好感をもっていたので、第一志望はここかも、なんて思っていました。
でも、先生の印象が…。
お二人とも、
「小3でここにきたってさ?」
という思いがあったのでしょうが、私や娘と視線を一度もあわさず。
「こんにちは」のご挨拶もない。迎合する必要は全くありませんが、挨拶は基本ですよね?
学校の特色も、そらで言うのではなく、プリントを探して音読する始末。
安全面を重視、ということで、子供の学習活動、部活動に制約が多いこともわかり、「ここは絶対にないな」と思いました。

もちろん、こちらが先生から校風を伺い知って、選別するように、
先生のほうも「この人はうちの学校向きじゃない」と判断するのでしょう。
私や娘の様子をみて、「およびじゃないよ」というサインを出してくださっていただけかもしれません。


一方で。
失礼ながら、校名をはじめて知った某女子校の先生。
非常に懐の深い方とお見受けしました。
母の悩みどころを会話から引き出し、
中学受験ブームや、大手塾のマインドコントロールに対する警告も含めた、あたたかいアドバイスをくださいました。
娘の現状を率直に打ち明けたところ、
「お嬢さんは、<お稽古>で大きな自信を得た。それをとりあげなくてはならない塾通い、受験に、何の意味があるのでしょう?」
そうか!そうですね!
無料かつお土産(文房具)付でカウンセリングを受けたようでした。

この手のイベントに、ちょっとはまってしまいそう(^^;
相思相愛の学校に、出会えたらいいな?。
スポンサーサイト
別窓 | 名称未設定_17 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<落し物名人?(--; | まったりゆるり♪ | 早稲アカ探検いってきました>>

この記事のコメント

グレ☆ママさん、こんにちは♪
昨日はコメント残していただいてありがとうございました。
我が家は中学受験するかどうかもまだ決めていないのですが、色んな学校を知るという点ではこういった相談会は良いですね~。
色々参考にさせていただきたいと思います。
2006-06-27 Tue 10:35 | URL | ちぼり #-[ 内容変更] | top↑
行かれたのですね~!!
うちも合同説明会とかに行けば資料がもらえる!と思っているのですが、
小3ってなんとなくまだ敷居が高い気がしてしまって・・・
やはり学校によって対応が異なるんですね(^^;)
子供と親と学校と、全てが相性バッチリというところと
めぐり合えるといいですよね~!
2006-06-27 Tue 11:33 | URL | zoo_mom #WstX4HDY[ 内容変更] | top↑
v-238ちぼりさま
コメントありがとうございます。
うーん、うちも習い事にどっぷりはまっているので、私立受験には正直、迷いがあります。
でも、いつ、どうなってもいいように、
リサーチだけはしておこうと(^^;

お役にたつかはまったくわかりませんが、これからも、あちこち探検に出向くことになると思います。
今後ともよろしくお願いしますね!
2006-06-27 Tue 12:22 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
v-238zoo_momさま
うちも、早すぎるかな~と思っていたのですが、案外たくさん低学年の子たちがいましたよ~。
大手塾に入ると、5,6年は超多忙。学校の調査がしにくくなる、と先輩ママたちには言われてました。
余裕のある中学年のうちに、学園祭にいったり、イベントにいったりして、
「ここに入りたい」と思えるところがいくつかあると、子供の学習意欲も変わってくると。
なるほど、ごもっとも。ということで混雑にまぎれて恥もかきつつ、勉強させていただきました。
まあ、塾にも入る前から気がはやい、という感じは、相当しますけどね~(^^;
2006-06-27 Tue 13:15 | URL | グレ☆ママ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| まったりゆるり♪ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。