まったりゆるり♪

いらちな私とまったりな夫、ゆるりな娘・中3の日常を気ままに綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

見学デー

20080807214326
今日は造幣局へ。
博物館と工場見学に、娘より私がはまった午後でした。
スポンサーサイト
別窓 | 名称未設定_15 | コメント:0
∧top | under∨

リスーピアに行ってきました♪

今日はお稽古の帰りにお台場のリスーピアにいってきました。
パナソニックセンター東京併設の理数を楽しく学べる
体感型ミュージアム。
小3から中学生までの子供たちがターゲットということでした。
無料のショールームだけでも十分楽しめるし、
大半の子供にとっては、任天堂のゲームコーナーが一番楽しいかもしれない、と
いう不安もあるものの。
リスーピアの核である3Fのディスカバリーフロア(有料)は、
今は確かにわくわく♪ものかも!
大人500円。高校生300円。中学生以下無料です。
整理券をもっている人しか入れません。

入館時にひとりずつ携帯情報端末「ディスカバリースコープ」をわたされます。
各展示のわきに立つバーが放つ青い光にスコープをかざすと、
展示の解説や身近な事例を聞くことができます。
と同時に液晶画面で動くガイドマスコット?が進化していく!
帰宅後はスコープから抜いたIDカードで学習履歴や記念撮影した画像の確認、
追加学習用コンテンツのチェックなどがネットで楽しめる!
と、凝ったしかけが満載。
なのに大人500円、引率されたこども無料か?。
ちょうどスタンプラリーが二種類あって景品もゲットできたしっ♪
お台場への交通費を無視すれば(^^;、かなりお得感あり。
(りんかい線は今の時期なら、土日限定の一日券を買う方が安くついたみたい。
我が家は帰りはゆりかもめに乗りたがったので、交通費がかさんだ、という
印象が強かったです)

日曜とあって、そこそこ混雑。
滞在時間制限はないため、素数ホッケーなど人気コーナーは行列で
体験できずじまい。
グレ☆は「明日もここに来る!」とごねてましたが、
今回は学校祭の代休で明日はお休みだけど、リスーピアは月曜休館なのっ(^^;!
土日は無料の学習や工作系のイベントもあるとか。
ネットで申し込み可能だから、次回はこちらも参加したいな。

※教訓
1)入場したらすぐに整理券とりにいけ!
曜日、時間によるのだろうけど、入場までに相当待ち時間あり。
時間になるまで1階ショールームで時間つぶしをすると効率がいい。
2)任天堂ゲームコーナーは最後の最後に!
子供、いったんゲームを始めたら、動きません(^^;
3)イベント予約もして、ゆったり一日過ごすと安上がり。
両親で引率したら1000円だもんね(^^;
館内にカフェあり。レッツノートが各テーブルについてます♪

4)家族全員では楽しめないかも。特に小学生以下は厳しい場合もあり。
理数好きなパパと上の子につきあわされてたちっちゃな妹、
すぐに飽きてしまったみたいで、ぐずってぐずって……かわいそうでした(^^;
携帯端末で楽しそうに見えるものの、展示内容や先入観からいって、
人を選ぶかんじありあり、です。
解説文の読みはもちろんのこと、数学、物理の知識がある人が適宜サポートしないと、
(大の大人であっても)消化不良のままで終わるコーナーも結構多い。
とんちんかんなコメントをしていたら、背後にいた他の入場者に
思いっきり嘲笑されました(恥)>自分(--;

小学生はちっちゃくても、
「数の悪魔」とか読んで感動してるような
理数好きな子にはおすすめ。ぜひ行きましょう♪
あと、恋人に理数が得意♪とひけらかしたい男性向け、かも(爆)。
場所柄もあるんでしょうが、カップルがかなり多かったです(^^;

数の悪魔?算数・数学が楽しくなる12夜 数の悪魔?算数・数学が楽しくなる12夜
ロートラウト・ズザンネ ベルナー、ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー 他 (2000/08)
晶文社

この商品の詳細を見る

別窓 | 名称未設定_15 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

今日の作品

20061111191935
今日はグレ☆の通う小学校のお祭り。
PTAが仕切る模擬店は大賑わいでした。
体験コーナーで、フラワーアレンジメントをしたグレ☆
材料費200円也で、
こんな作品が完成しました。
別窓 | 名称未設定_15 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

折り紙ぷち☆ブーム

せっせと学園祭めぐりをしている私たち。
W女子中の図書室での展示で、
ユニット折りの立方体づくりを初体験。
さらにJ学院の部活展示でも折り紙の立派な作品群をまのあたりにして以来…
我が家では折り紙がちょっとしたブームです(^^;

鶴を折るのがやっと、というぶきっちょな私なので、
シンプルなユニットを組み合わせて大物?を仕上げる本を
買いました。
眺めているだけで楽しいっ♪
小さいのをたくさん作って、のれんやモビールにしあげたら、
きっとかわいいだろうな。
実際、正四面体を使ったのれんは、
あちこちの学園祭の展示会場の入り口で、よく見かけました。

はじめての多面体おりがみ―考える頭をつくろう! はじめての多面体おりがみ―考える頭をつくろう!
川村 みゆき (2001/07)
日本ヴォーグ社

この商品の詳細を見る

別窓 | 名称未設定_15 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

合体っ!

20061022091935
正8面体、正20面体になりました。
ユニット折りは私も手伝いましたが、八割方、グレ☆作。
ちょっと不細工だけど、完成までこぎつけられたから、よしとしよう♪
別窓 | 名称未設定_15 | コメント:3 | トラックバック:0
∧top | under∨
| まったりゆるり♪ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。